カープ大瀬良、左足つるも軽傷。再発防止の対策を求める声

カープ大瀬良、左足つるも軽傷。再発防止の対策を求める声

大瀬良足攣る対策

カープ大瀬良無念緊急降板…左足つった、11勝目逃すも軽症でホッ

6回まで1失点。球数はまだ85球だったが、緊急降板を余儀なくされた。

 「まだイニングもいけたし、ああいう感じになって、チームにも多少影響があったと思います。準備は毎試合やっていて問題なかった。前々日から入念にやっていたんですが」

 大瀬良は申し訳なさそうな表情でバスまで歩いた。足をつることはこれまでにもあり、水分を大量に補給するなどの対策をしてきただけに無念さが募る。緒方監督は「不運だった」とし、畝投手コーチも「アクシデントだからしょうがない。もう1、2イニングというところ」と責めることはなかった。

(全文はリンク先)
15: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/06/29(金)22:58:49 ID:moH
攣っただけかよかったよかった
ここで大瀬良に離脱されるのは痛すぎるとこやったからな

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530279490/
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530263208/
続きを読む

記事引用元
カープ大瀬良、左足つるも軽傷。再発防止の対策を求める声



広島アドゥワ誠、プロ初黒星←逆にここまで無敗だったのが凄い

広島アドゥワ誠プロ初黒星

広島・アドゥワ、プロ初黒星に肩落とす「先頭の四球がすべて」

「DeNA5-4広島」(29日、横浜スタジアム)

 広島のアドゥワ誠投手がプロ初黒星を喫した。

 4-4の九回に登板。先頭・乙坂への四球から1死一、二塁とされると、代打・佐野に右翼線へサヨナラ適時二塁打を浴びた。「先頭の四球がすべて」。歓喜に沸くDeNAナインを横目に肩を落としてベンチへ歩を進めた。

 2年目ながら、開幕から1軍に帯同。この日のように、同点の場面に関わらずビハインドや大量リードなどさまざま状況でフル回転している。今やブルペンには欠かせない存在だ。29試合目で初めて味わった黒星の味を、新たな力に変えないわけにはいかない。

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/06/29/0011401119.shtml

・アドゥワくんを責める人はそんなにいないだろう

続きを読む

記事引用元
広島アドゥワ誠、プロ初黒星←逆にここまで無敗だったのが凄い



6/27カープ12安打8得点 ハイライト 【カープVS巨人】



・・・続きはこちら⇒6/27カープ12安打8得点 ハイライト 【カープVS巨人】

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
江本孟紀さん、広島25年ぶり優勝にモノ申す
noimage
noimage
noimage
【即決】広島東洋カープ ファン感謝デー 1-3枚 V7優勝記念
【貴重品】2016 広島東洋カープカレンダー 新品未使用品 優勝!
広島東洋カープファン感謝デー入場整理券2枚セット
【広島包囲網】阪神が“鯉倒ローテ”宣言「広島には良い投手を出していく。首位なんだから当たり前」
真面目な話、新井ってどうやってあそこまで復活できたんや?
noimage
noimage
広島東洋カープ 日本シリーズ第1戦 10月23日(日) 1塁側SS指定席
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP