久本のこの写真WWWWWW

久本のこの写真WWWWWW

1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:02:45 ID:l0z

2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:07:39 ID:18E
とても戦力外通告を受けた人間とは思えない

元スレはこちら(オープン2ch):・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1475474565/

続きを読む

記事引用元
久本のこの写真WWWWWW



【広島】誠也 30本塁打狙いで感覚狂った「修正しようと」山なり特打

1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)08:16:38 ID:STR
 広島・鈴木誠也外野手(22)が2日、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(12日開幕)でリベンジを誓った。

 「CSは独特の雰囲気があるけど、2年前よりはラクな気持ちで臨めると思います」

 マツダスタジアムでの全体練習では通常のフリー打撃を行わず、山なりの球を打ち返した。「きのう(1日)あまり良くなかったので修正しようと思いました」。
前日1日のヤクルト戦では、5打数5安打なら首位打者獲得という状況のため、
今季初めて1番で起用された。だが1打席目で凡退したため、目標をあと一本に迫っていた30本塁打へとシフトチェンジ。
その後、4打席凡退しただけでなく、慣れない本塁打狙いによって感覚に狂いが生じたという。

 「ホームランを狙うというのは僕には合ってないのかなと思いました」

 個人記録を優先するのは、レギュラーシーズン最終戦のみ。短期決戦ではチームのために身を粉にする覚悟だ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000073-spnannex-base

seiya24

2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)08:54:18 ID:I6g
「HRを狙うのは僕にはあってないのかも」とか言う謎の期待感

元スレはこちら(オープン2ch):・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1475450198/

続きを読む

記事引用元
【広島】誠也 30本塁打狙いで感覚狂った「修正しようと」山なり特打



広島カープに関する素朴な疑問
今年加入したばかりなのに、西武ライオンズから戦力外通告を受け
[スポーツ、アウトドア、車|スポーツ|プロ野球]

今年加入したばかりなのに、西武ライオンズから戦力外通告を受けた木村昇吾選手の広島東洋カープ復帰はあるでしょうか? 広島東洋カープは、黒田博樹投手や新井貴浩選手、高橋建元投手のように、FA宣言して出て行ってもまた戻って来る印象が…。 私も一広島東洋カープファンとして、また木村昇吾選手の赤いユニフォームが見たいような…。 『屈指のユーティリティ・プレーヤー 西武は1日、来季の選手契約について発表。山口嵩之、中崎雄太、宮田和希、木村昇吾、竹原直隆の5名との契約を行わない旨を発表した。 中でも驚きだったのが、木村昇吾の名前。 加入からわずか1年での非情通告は多くのファンを驚かせた。 14年目・36歳。尽誠学園高から愛知学院大へと進み、2002年のドラフト11位で横浜に入団した木村。 横浜では5年間で47試合の出場に留まり、2007年のオフにトレードで広島へ移籍する。 すると2008年、当時の指揮官であったマーティー・ブラウンの目に留まり、内野の守備固めや代走要員として一軍に定着。キャリア最多の94試合に出場を果たす。 以降も内外野どこでも守れるユーティリティ性と走力を武器に貴重な戦力となったが、レギュラー奪取までは至らず。そして迎えた昨年、FA権の行使を決断した。 苦難の連続 「他球団の声を聞いてみたい」。権利の行使に踏み出した木村だが、待ち受けていたのは苦難の連続だった。 待てど暮らせど、手を挙げる球団が出てこなかったのだ。 加えて広島はFA宣言後の残留を認めない方針のため、この時点で戻る場所はない。 声がかからない限り、来年の職場はないのだ。 焦りと不安だけが募る中、続報が出たのは12月25日のこと。 西武が翌年の春季キャンプにテスト生として参加させることを発表したのだ。 FA宣言した選手が入団テストを受けるという前代未聞の事態。 もちろん、プロ野球史上初のことである。 それでも、それを受け入れなければ来年の居場所はない。 覚悟を持って2月のキャンプに向かった男は、西武の背番号「0」を掴み取る。 どん底から這い上がることができるか しかし、オープン戦では不振を極め、17打数2安打の打率.172。二軍スタートが決定する。 4月23日に一軍昇格を掴み、その日の試合で守備から移籍後初出場。 そこから38試合に出場し、一軍定着も見えていたところでアクシデントに襲われる。 練習中に「右膝前十字靱帯断裂」の大ケガ。 選手生命をも左右しかねない故障により、早すぎるシーズン終了が告げられた。 低迷するチームとは対照的に、古巣の広島は独走でセ・リーグを制覇。 そして何もできない自分…。 覚悟の移籍1年目は、想像を絶するような苦境の連続で幕を閉じた。…と思いきや、これで終わりではなかった。 そこに追い打ちをかけるかのごとく、発表された10月1日の戦力外通告。 リベンジするチャンスすら用意されることなく、西武を去ることが決まってしまった。 膝の具合から11月のトライアウト受験も厳しい状況。 災難続きの2016年、最後に一発逆転で這い上がることができるか。木村昇吾の今後から目が離せない。』 また、広島東洋カープに戻って来そうな予感が…(笑)。

記事引用元
今年加入したばかりなのに、西武ライオンズから戦力外通告を受け



広島カープ 10月1日 黒田が打ち走り同点そして繋いで逆転!



広島カープ 10月1日 黒田が打ち走り同点そして繋いで逆転!・・・続きはこちら⇒広島カープ 10月1日 黒田が打ち走り同点そして繋いで逆転!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

カープ緒方監督、人間ドックでドラ1中村奨成の指名挨拶を欠席wwww
広島ヘルウェグ、いきなり156キロ 来日初シート打撃で剛球連発
noimage
9/17 広島東洋カープvs中日ドラゴンズ 内野自由3枚
新井さん×黒田の新聞広告のため銀座TAUにカープファンが長蛇の列!雨の中300人以上
【朗報】広島・緒方監督にセリーグ連盟特別表彰「最優秀監督賞」 黒田にコミッショナー特別表彰「功労賞」
noimage
noimage
noimage
広島の内野陣の身長
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP